在宅看護センター北九州は街の保健室です。近年重要視されているプライマリー・ヘルス・ケアを推進しています。

ロゴと社名

在宅看護のご相談はお気軽に

Tel.093-742-6006

受付時間 月・火・木・金 8:00~18:00
水・土 8:00~13:00
(日・祝・年末年始を除く)

24時間365日対応

●新着情報●

2018.06.16 在宅看護サービス北九州が若松区ひびきのに新規オープン

こんな悩みをお持ちではありませんか?

お悩みをお持ちでは

病気や障がい、介護のことで自宅での生活に不安や心配を抱えている方も多いと思います。
また、「自分が家にいると家族に迷惑がかかるから」とか「私たちだけではケアできないから」と考えて家での暮らしをあきらめている方もいるのではないでしょうか。

お任せください

訪問看護サービスとは

地域の医療機関、介護施設、リハビリテーション施設と連携し、利用者様の主治医からの指示に従って、病院と同じような医療処置や介護を、ご自宅で看護師から受けるサービスのことです。

対象となるのは赤ちゃんからお年寄りまでの看護を必要とする全ての方です。また、ご本人だけではなくご家族への精神的ケアや、今後についてのご相談、心配ごとなどにも親身になって対応させていただきます。

病院との連携

在宅看護(care)で尊厳あるslow-lifeを

日本財団

笹川プレート

日本財団在宅看護センターは、「看護師が社会を変える」をモットーに、日本財団の助成を受け笹川記念保健協力財団が実施する育成研修を受けた看護師が主宰する在宅看護センターです。 本センターは、適切なフィジカルアセスメントを用いた全人的ケアができ、地域の人々の健康を看・護り、多職間連携のハブ的存在を担う看護師などが運営する在宅看護センターです。 また、全国的に修了生によるネットワークを構築しています。

特 徴

このセンターの特徴は、地域の医療施設、診療所、開業医、その他介護・老健施設などと連携する他、薬局、給食、リハビリテーション施設との連携、さらに地域外の施設とも連携すると共に地域住民の理解と協力のもとに、独居住民や退院直後、容態不安定期の人々、看取りを必要とする人々のための在宅ホスピス機能も備えた体制を目指します。また、在宅看護の形態は、地域によって異なるので地域に根差した柔軟なセンターも目指します。(笹川記念保健協力財団のホームページより抜粋)

ページトップへ
次のページへ
ロゴと社名

〒808-0139 福岡県北九州市若松区小藪ひびきの
3丁目4-13 クレイントータス 102

Tel. 093-742-6006
Fax. 093-742-6036

E-mail:info@nurse-kitakyu.com
https://nurse-kitakyu.com

qrcode